【バッチファイル】指定したファイルの更新日時を取得する

バッチファイルで
 ・指定したファイルの
 ・更新日時を取得
できます!

コード

ここでは例として、
 ・デスクトップにあるフォルダ「test」配下の
 ・「対象ファイル(sample.csv)」の
 ・更新日時を取得
します。

sample.csvの更新日時は「2022/07/16/ 1:04」
sample.csvの更新日時は「2022/07/16/ 1:04」
@echo off

rem 対象ファイル
set targetFile=C:\Users\user\Desktop\test\sample.csv

rem 対象ファイルの存在有無を確認
if not exist %targetFile% (
    echo 対象ファイルが存在しないため、処理を終了します。
    echo.
    pause
    exit
)

rem 対象ファイルの更新日時を取得
for %%a in (%targetFile%) do (
    set targetFileModified=%%~ta
)

echo 対象ファイルの更新日時:%targetFileModified%

echo.
pause
exit

「対象ファイル」を指定します(4行目)。

「対象ファイル」が存在しない場合は、処理を終了します(7~12行目)。

「対象ファイルの更新日時」を取得します(15~17行目)。
※「~t」を記載することで、「更新日時」を取得します。上記では「%%~ta」としています。

実行結果

指定したファイルの更新日時を取得できました。

実行結果
実行結果

参考①

「ファイルの存在有無の確認」の詳細は、以下の記事をご確認ください。

参考②

上記で使用した以下の詳細は、公式サイトをご確認ください。

「dir」コマンド


「findstr」コマンド

タイトルとURLをコピーしました